DM発送・ダイレクトメール発送・ハガキ発送・請求書発送・封入等、メール発送に関わることならメールワークにお任せ下さい!


DM発送・ダイレクトメール発送のProfessional カンパニー
Mail Work

株式会社メールワーク
DM配送料金割引サービスTOP > DM発送やダイレクトメール発送と封入などのノウハウ

 HOME l 会社概要 l サイトマップ l お問い合わせ窓口一覧 l 
お問い合わせ・ご依頼はこちら  042-360-5039

DM発送料金割引サービス
配送料金割引サービスTOP
(お申し込み〜郵送までの流れ)
封入等作業に関して
お見積りフォーム(メール便)
お見積りフォーム(郵便)
よくあるご質問
個人情報の取り扱いに関して

サービスのポイント
1通から対応
DM(ダイレクトメール)・会報等・ 営業案内ほか、1通からでも承り ます。
一括大量発送である必要はあり ません。

ゆうメール
発送方法に「ゆうメール」を選択 した場合、配達は郵便局が行い ますので、宅配業者等のメール 便と比較して、個人宛の未着率 が圧倒的に低くなります。
転居届けが出ていれば、転居先 へも追跡配送してくれます。
宛先に届かずに郵送物が戻って きた場合(未着)でも、配達業者 (郵便局等)は発送料金を返して くれません。
未着の通数が多いということは、 それだけ多く無駄な経費を払っ たということです。

メール便
発送方法に「メール便」を選択す るメリットは、「ゆうメール」と比較 して発送料金が安いことです。
宛先データの精度が高ければ、 未着率を低く抑えることができ、 発送料金の安さをフルに享受す ることができます。
 正しい郵便番号の記載
 正しい住所の記載
 集合住宅名の記載
 正しい部屋番号の記載

お見積もりは、
 「ゆうメールメール便」混合
 「ゆうメール」単独
 「メール便」単独
 信書等、区分郵便」単独
の中から、お客様にとって最安・ 最適と思われる手段を選択し、
ご提案させていただきます。

より安く、より効果的に!
封入等の作業や発送を代行する だけではなく、最大の効果と最小 のコストを実現するためのプロと してのノウハウを、「封筒の選定 方法」から「発送までの期間の短 縮方法」等、お客様のニーズに 合わせてさまざまなご提案をさ せていただきます。
 詳細はこちら

発送料金以外に別途手数料
をいただくことはありません。
最大の効果と最小のコストを実現するための参考データ
封筒の種類に関する
比較
封入
コスト
作業の
スピード
追加項目
印刷
受取人の
印象
使い道の
柔軟性
封筒購入
コスト
その他
紙封筒(ベロ:何もなし)
高い
遅い
早い
普通
普通
紙封筒(ベロ:水のり付)
高い
遅い
早い
普通
普通
紙封筒(ベロ:シール付)
普通
普通
早い
普通
高い
紙封筒(ベロ:アドヘア付)
普通
早い
遅い
普通
高い
透明ビニール封筒
普通
普通
早い
良い
安い
印刷入りビニール封筒
普通
普通
不可
良い
高い
透明フィルムラッピング
高い
早い
早い
良い
高い
印刷フィルムラッピング
高い
早い
不可
良い
高い

封筒サイズに関する
比較
購入
コスト
作業の
スピード
発送
コスト
受取人の
印象
封入物の
見易さ
持ち込み
コスト
その他
角2(定形外)
遅い
同じ
高い
A4チラシの折り加工不要
角3(定形外)
遅い
同じ
高い
B5チラシの折り加工不要
長3(定形)
普通
同じ
普通
安い
チラシの折り加工費が発生

宛先に関する比較
貼付又は
印字コスト
作業の
スピード
貼付又は
印字体裁
作成
コスト
その他
ダイレクト印字
普通
普通
なし
エクセルデータの提供必須
シール貼り付け(御社作)
遅い
悪い
エクセルデータの提供不要
シール貼り付け(弊社作)
遅い
悪い
エクセルデータの提供必須
チェシャーシート
早い
普通
エクセルデータの提供必須

発送方法に関する
比較
信書の
発送
作業の
スピード
発送
コスト
未着の
割合
到着日数
(目安)
最大
容量
その他
郵便局の普通郵便
早い
3日
4kg
郵便局のメール便
(ゆうメール)
不可
普通
5日
3kg
3.5cm
郵便マーク・返還先の印刷必須
宅配業者等のメール便
不可
普通
3〜6日
1kg
2cm
メール便シールの貼り付け必須



上記はほんの一部ですが、発送方法に限らず、発送物の形状や梱包資材の材質、宛先の記載方法ほか、あらゆることが発
送に関わるコストや効果に大きく影響してきます。

急いで発送したい場合、ご希望の期日までに実行可能な手段を選択する必要があります。

「できるだけ安く発送したい」ということであれば、発送方法や発送業者の選択だけではなく、封筒の選択など事前の段階
から手をうつことにより、本当の意味での最安が実現できます。

現在お手持ちの封筒を「絶対使う」と決めてしまうよりも、今回の発送用に新しい封筒を作ってしまった方が安く済むという
のもよくあることです。

安いだけでいいのでしょうか?「未着」が多ければ、それだけ無駄なコストが膨らみ、逆に高くつくこともあります。
事業者宛か、個人宛か?DMなのか、会員様向け資料なのか?
状況により発送方法の選択を誤ると、送料だけでなく、いろいろな意味で高くつくことにもなりかねません。

メールワークでは、お客様のご要望を伺い、ここに記載し切れなかった情報も含め、あらゆる条件の中から常に最適・最安の
手段をトータル的にご提案させていただいております。お気軽にご相談ください   問い合わせ窓口一覧

郵便見積もりフォーム(請求書等の信書および、郵便局から発送している「ゆうメール」以外の郵便物の郵送見積もり)

メール便見積もりフォーム(宅配業者等のメール便および、郵便局の「ゆうメール」による発送見積もり)
 株式会社メールワーク 営業時間:AM10:00〜PM18:00(土日祝は電話対応のみ)
Copyright (C) 2007 Mail Work Corporation. All Rights Reserved.