『郵便』のままで、現在お支払いの郵送料金よりも必ず安く出来るもの
内容物が信書(請求書および、個々に内容の異なる郵便物等)の場合
私製ハガキを郵便局から郵送している場合
郵便局の「通常郵便」で送っている場合
郵便局の「広告郵便物」としてで送っている場合
郵便局の「ゆうメール(旧 冊子小包)」で送っている場合(正確な分類はメール便)

郵便局の「第三種郵便物」として送っている場合
郵便局の「低料第三種郵便物」として送っている場合
郵便局の「郵便区内特別郵便物」として送っている場合

 現在お支払いの郵送料金よりも安く出来る可能性が無いもの
官製ハガキ(送料52円など、切手が印刷されているハガキ)
購入時に郵送料を支払ってしまっているため割引不可。
送料は安くならなくても、宛名印字等作業費を併せた総額では安くできる可能性はあります。